淡路島 ホテル ランキング

淡路島ホテルランキング

みなさんこんにちわ!今日は淡路島のホテルをお探しと言うことで当サイトをのぞいて頂きありがとうございます!わたしは初めて行った時から淡路島が大好きで、毎年、年に2回は淡路島を訪れます。

 

もう観光地も行き尽くしてしまってホテルでゆっくりまったりしに行くだけなんですけど、それでも淡路島は大好きです。そしてそんなわたしの経験を元に、淡路島のホテルランキングを作ってみました!淡路島のホテルはほとんど行き尽くしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ホテルニューアワジ

城崎の西村屋さんの如く、淡路島のホテルの中でもダントツの人気を誇っているのがニューアワジグループです。その中でもわたしが1番好きでランキング1位に推したいのがホテルニューアワジ。

 

ニューアワジグループの中では1番ベタな選択になりますが、お部屋とサービスとお料理の全てを考えて、なんだかんだホテルニューアワジが間違いなくランキング1位です!ホテルニューアワジには2種類の部屋があるのですが、名前で言うとヴィラ楽園と夢大地です。

 

ここもランキングを付けるとしたら2010年にオープンしたヴィラ楽園の方が上位ですが、この二つは料金が1万円くらい違うのでそこは予算で選んでもらうといいでしょう。

 

春は桜鯛、夏はハモ、冬はフグと四季折々を感じさせてくれるホテルニューアワジはやっぱり淡路島のホテルランキング1位ですね!

 

ホテルニューアワジの詳細はこちら

 ウェスティンホテル淡路

花と緑に囲まれた淡路夢舞台

淡路島ホテルランキングの2位に選ぶのはウェスティンホテル淡路です。さすがは外資の大手ホテルチェーンのウェスティンとだけあって全てがハイクラス!にも関わらず、朝夕二食付きで1万4千円くらいのプランからあるのが嬉しいですね。
 
グレードと照らし合わせて考えてみるとかなりコストパフォーマンスは高いですね。そしてこのウェスティンに実際泊まってみて良かったのは、ホテル内で色んなイベントが催されていることです。
 
例えばお正月に泊まると書き初めなんかもできるんです(^^)ちなみにこのウェスティンホテル淡路ですが、日韓ワールドカップの際にはイングランド代表選手達の宿舎となりました。

 

あのデイビッド・ベッカム選手が泊まったこともあるホテルとして有名なんですよ!淡路島の中でも北部に位置しているため、神戸から車で30分、大阪からだと60分とアクセスも良好ですよ。

 

ウェスティンホテル淡路の詳細はこちら

 南淡路ロイヤルホテル

南淡路ロイヤルホテル:平成26年4月5日リニューアルオープン!ホテルロビーが新しく生まれ変りました♪

淡路島ホテルランキング第3位はこの南淡路ロイヤルホテルがランクインです!このホテルの良さと言ったらなんと言ってもリーズナブルであること。

 

このホテルのグレードでは考えられないくらい安いです。平日なら2人で9000円とかのプランもありますよ。リーズナブルだけど大きなプールもオーシャンビューの部屋もあります。
 
ファミリーにもおすすめホテルですね。淡路島は大きく分けて北部、中部、南部に分けられますが、南部は比較的ホテルが少ないエリアです。

 

南部でホテルをお探しならこの南淡路ロイヤルホテルがお勧めですよ。鳴門へもかなり近くなるので渦潮観光にはもってこいの立地ですね。
 

南淡路ロイヤルホテルの詳細はこちら

プラザ淡路島

ホテルニューアワジ プラザ淡路島:淡路島の数あるホテルの中でも抜群の眺望が自慢の丘の上のヒーリングリゾート「プラザ淡路島」

女子会やカップルなど大人だけの淡路島の旅であれば、ここのホテルランキングは1位でもいいかもしれません。プラザ淡路島は当ホテルランキング1位のホテルニューアワジと同じグループ会社のホテルです。

ホテルニューアワジに宿泊するのであればヴィラ楽園に泊まることをおすすめしていますが、ちょっと予算的に厳しいということであればこちらのプラザ淡路島はおすすめです。

お部屋も最近リニューアルされたばかりなので綺麗で雰囲気のある感じです。そしてここのホテルの1番のウリは何と言っても鳴門海峡の景色です。

少し高台になっているホテル内レストランや展望風呂から見る鳴門海峡は絶景の一言です。ここのホテルに宿泊するなら夕日はぜひとも展望風呂から見てくださいね。
 
 

プラザ淡路島の詳細はこちら

渚の荘 花季

ちょっとお金をかけてもいいホテルに泊まりたいということでしたら、渚の荘のホテルランキングは高くなります。

ホテルランキング4位のプラザ淡路島と比べるとやはり宿泊料金が高いので5位にしましたが、宿泊料金抜きで考えればここのホテルはかなりおすすめです!

まずホテルのどこにいても遮るもののない淡路の海が見えること、これがこのホテルの1番のおすすめできるものです。

広々としたオープンエントランス、展望露天風呂、そしてもちろんお部屋の中からも淡路の海の絶景が広がります。

また少しおしゃれなデザインのホテルでもあるので、カップルや女子旅にも使いやすいホテルですね。
 
 

渚の荘 花季の詳細はこちら

 

>>淡路島ホテルランキング6位以下も見る<<